Wolfram言語

食品のブランド名を比較する

入手できる食品のブランド名の数は計り知れないが,Wolfram言語の食物・栄養データを利用すると,何千ものブランドを見付けたり,可視化したり,比較したりすることが簡単にできる.この例ではいくつかの食品ブランドのさまざまな特性を使って,それらを比較し可視化する.

以下が比較する食品ブランドのリストである.

Wolfram Knowledgebaseで,それぞれのブランドの食品を見付ける.

1つのブランドの食品を見る.

各ブランドの食品数を示す.

食品すべての画像を求める.

食品の一つから画像をランダムに選んで,各ブランドの画像を見付ける.

各ブランドの食品の原材料を求める.

各ブランドで使われている原材料を求める.

各ブランドで使われている原材料の数を見る.

その原材料に基づいた特徴空間プロットでブランドを表示する.似た製品のブランドは近くに現れる.

各ブランドの食品100g当たりのカロリーを使って,これらのブランドを3D空間で可視化する.

完全なWolfram言語入力を表示する

関連する例

en