動作環境

クロスプラットフォームの計算パワー

System Modeler 13.1は最新のオペレーティングシステムおよびハードウェアに最適化されているので,お好きなシステムがお使いになれます.

ハードウェアの仕様

  • 空きディスク容量:2GB
  • システムメモリ(RAM): 4GB

利用できるプラットフォーム

利用可能な言語

  • 日本語,英語

Microsoft Windows

x86-64

Windows 11
Windows 10*

* サポートされる最低バージョンは1709です.

System ModelerにはMicrosoft Visual Studioのインストールが必要です.Visual C++ Build Toolsは無料でインストールすることができます.

APPLE macOS

x86-64

Apple Silicon

macOS 12 (Monterey) *
macOS 11 (Big Sur) *
macOS 10.15 (Catalina)  
macOS 10.14 (Mojave)  

*Apple SiliconのRosetta 2でサポートされます.

System Modelerには,Xcodeのインストールが必要です.XcodeはMac App Storeから無料でインストールすることができます.System ModelerがXcode 11を自動検出しない場合は,サポートページをご覧ください.

Linux

x86-64

Ubuntu 18.04, 20.04, 21.10, 22.04
AlmaLinux 8–9
Debian 10–11
openSUSE Leap 15.3
Fedora 35–36

System ModelerにはC++コンパイラのインストールが必要です.推奨されるコンパイラはGCC/G++です.

System Modelerは上記の製品でテストされていますが,最新の主要Linux製品のほとんどで動作する可能性があります.

System Modeler 13.1はModelica Standard Library (MSL) 4.0.0, 3.2.3に対応しています.





設定についてのご質問はこちらまでご連絡ください»

de en es fr ko pt-br ru zh