使い始めましょう »

Wolfram言語
プログラミングの基本

この短いチュートリアルを読めば,Wolfram言語の基本が分かります.

Wolfram言語には,計算と知識をお届けする5000個余りの組込み関数が注意深く統合されているため,学ぶべきこともたくさんあります.このチュートリアルを読めば,ほとんどすべてのWolfram言語のコードが理解できるようになり,Wolfram言語を使ったプログラミングも始められます.

開始

Wolfram言語は非常にユニークです.

他言語のユーザの方は注意事項をご覧ください:Java Python

Wolfram言語がJavaと根本的に異なる点は,Wolfram言語には多数の高レベル構造が含まれている点です.このためWolfram言語では,組み込まれた幅広い知識を動力とした,簡潔で直観的なコードが作成できます.Wolfram言語は一体化されたノートブック環境,簡単にできるクラウド配備,アルゴリズムとデータの世界最大の統合コレクションへの組込みアクセスを基盤として,高レベルのプログラミングスタイルを可能にします.

開始(注意事項を含む)

Wolfram言語は完全に記号的な言語に基づく言語であり,Pythonと比べて,より高レベルでより統合された理念を持っています.Wolfram言語ではデスクトップとクラウドの間でシームレスな操作が行え,アルゴリズムとデータの世界最大のコレクションが直接言語に組み込まれています.これらすべてが一貫した設計とドキュメントの上に構築され,世界初のノートブックインターフェースからアクセス可能です.このことにより,別のライブラリを見付けてそれについて学ぶ必要がなく,自分のアイディアをより迅速に,より高レベルで開発し配備することができます.

開始(注意事項を含む)

間もなく以下の言語も追加されます.

C/C++ C# VB.NET Perl R Haskell Lisp

プログラミング初心者の方は,以下のリンクからStephen Wolframのオンラインブックをぜひご覧ください.
「An Elementary Introduction to the Wolfram Language」 »