Wolfram言語

コンパイルされたコードからコンパイルされたコードを呼び出す

Wolfram CompilerはコンパイルされたWolfram言語のコードを使うことができる.コンパイルされた関数は他のコンパイルされた関数を引数として取ることができる.これによって提供される抽象化パワーが,膨大な量の革新的なソリューションを書くことを可能にしている.

関数 bisectionRoot[f, lim0, lim1]は,lim0から lim1までの区間を二分割して f の根を求める. Typedの第2引数の{in1, in2, }->out という規則は,変数 f が(この場合は"Real64"を取って"Real64"を返す)関数であることを示している.

根を求める関数をコンパイルする.

f の根をいくつか求める.もちろん,bisectionRoot を変えずに別の関数が検討された可能性もある.

関連する例

de en es fr pt-br zh