Wolfram言語

コンパイルされたコードでファイル操作を使う

Wolfram Compilerは直接サポートする関数を使用するだけではない.KernelFunctionを使ってWolfram言語のあらゆる部分を呼び出すことができる.PutGetのようなファイル操作は評価のために完全なカーネルを必要とするのでコンパイルできないことがよくあるが,それでもコンパイルした関数にとって非常に役に立つ.

読み込むためのデータを保存する.

KernelFunctionを取り囲むTyped注釈が,loader は引数を取らず,深さ1の実数配列を返すと宣言する.

この関数はデータの和を返す.コンパイラが決定したように,結果は実数である.

関連する例

de en es fr pt-br zh