Wolfram言語

宗教と国家の関係を計算する

Wolfram言語の"Religion"実体は,主な世界の宗教の,教祖,信者,他の宗教との関係についての計算可能データを提供する.

Wolfram言語では,多くの宗教の主な教典は"Book"実体として,教祖およびその他の著名な人物は"Person"実体として表されている.

主な宗教の宗派には"ChildReligions"特性でアクセスできる.

2つ以上の宗教が与えられた場合は,世界の指定された地域における信者の相対密度を示す地図が生成できる.

関連する例

en