Wolfram言語

神話上の神々や人物等について,調べたり比較したりする

Wolfram言語の"Mythology"実体は,古代ローマ,ギリシャ,エジプトを含むいくつかの主な文明の,何百という有名な神々,英雄,生き物,その他の神話上の人物等を表している.

このデータを使って,共通の特徴を持つ人物を取り出したり,守護神や力等を可視化したりすることができる.ゼウスを例にして使用可能な全データを見てみる.

ギリシャ文明の他の神々を表す実体は簡単に求められる.

FilteredEntityClassを使って,ゼウスに関連するシンボルを共有する多くの文明の神話上の神々を求めることができる.

生活のどの面について最も多くの神話上の守護神が存在するかを可視化するためのグラフや,さまざまな神と他の神話上の人物の間の関係を探るためのグラフを生成することもできる.

FilteredEntityClassを使って黄泉の国と関連するすべての神々を求め,すべての使いともに表示する図を生成する.

関連する例

en