Wolfram言語

博士の密度で大学をソートする

Wolfram言語のバージョン12では,"University"実体についてのデータがアップデートされ拡張された.特に注目に値する点として,アメリカ合衆国の機関で1年間に授与される学位についての情報が加えられ,学位のレベルと専門分野によってクエリできるようになったことが挙げられる.

利用可能な専門分野のリストを使って,指定された大学の(授与された博士号の数による)トップ5の博士課程を求めることができる.

新たなExtendedEntityClassの機能を使って,"University"実体タイプの組込み特性をWolfram言語の他の分野からのデータによって補足することができる.例えば,アメリカ合衆国の州と郡について,住民が達した最高位の教育についての詳細データを得ることができる.

主な研究大学についての陰的な実体クラスを作り,適切な郡を特定し,各郡において博士号を取得した人の合計と総人口に占めるその割合を得ることによって,新たな特性を計算する.

次に,これらの大学を,大学が所在する郡における博士号取得者の相対密度でランク付けすることができる.

大学を,郡全体の博士号保有者と(データが入手可能な最近年の)博士号の授与数の割合でランク付けすることもできる.

関連する例

en