分野別ソリューション

Wolframソリューション

バイオサイエンス

Wolframのバイオサイエンスソリューションは,データのインポートから高性能の解析まで,モデリングとシミュレーションを通して,可能な限り最も自動化された開発・配備環境で行う完全なワークフローを提供します.

計算にすぐに使える精選されたゲノム,タンパク質,その他のデータがWolfram|Alphaから直接入手できます.

Wolfram SystemModeler を使って,ブドウ糖とインスリンの関係における過程を解析する
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

MathematicaSystemModeler には,多数の分野についての何千もの組込み関数精選されたデータが含まれています.

  • PKPD,システム生物学,システムズ薬理学のモデルを開発する
  • パラメータがシステム力学に及ぼす影響を調べるために,感度解析およびパラメータスイープを実行する
  • ヒト初回投与試験のための投薬量を選ぶ
  • 生物学システムのモンテカルロシミュレーションを実行する
  • 細胞や酵素の動的な特性を決定する
  • 画像処理技術を使って,細菌集落の数の計算,コンピュータを使用した細胞分析,感染葉の領域とクロロフィルの予測等を実行する
  • リアルタイムでのエージェントベースの生態系のシミュレーションとモデル化
  • モデルのパラメータ最適化を行う
  • 臨床試験の設計と分析
  • 定常状態解析を実行する
  • 組込みの気象データを使った生態予測
  • 計算できる形式での配列アラインメントを生成する
  • 免疫系と寄生体の共進化の調査

Wolfram SystemModeler を使って,酵母細胞の解糖振動を調べる

微生物の動作のシミュレーションを作成し,結果を即座に可視化する

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツールには以下のような利点がありますか.

  • 自由形式の言語入力によって,シンタックスを使わずに結果を即座に出すことが可能
    Mathematica 特有の機能
  • 実験データをインポートして計算し,結果を提示するという操作を,複数のアプリケーションを使わなくても,単一のインタラクティブなドキュメントの中で行うことができる
    Excel,R,Stata,およびその他のプログラムは,計算,解析,インタラクティブなプレゼンテーションのための統合環境を提供しない
  • プログラミングを行わなくてもインタラクティブなインターフェースを自動構築する
    C/C++,BioPerl,BioJava,BioPythonでは,インタラクティブなインターフェースを構築するために大々的なプログラミングを行う必要がある
  • 無料のWolfram CDF Player を使うことによって,Mathematica を使って作成したテキスト,グラフィックス,アニメーションを含むインタラクティブなアプリケーションと同僚がインタラクトできるようにする
    Mathematica 特有の機能
  • 計算にすぐ使え,継続的にアップデートされているゲノムとタンパク質の精選データへの組込みのアクセス
    Mathematica 特有の機能
  • すぐに使用できる組込みの統計とデータ解析の関数,および自動レポート作成機能
  • Mathematica ワークフローに統合されている組込みの画像処理機能
    Excel,Stata,およびその他の統計ソフトウェアは,画像処理機能を持たない
  • SBML(システム生物学マークアップ言語)モデルをModelicaにインポートしたりエキスポートしたりする
    Wolfram SystemModeler 特有の機能

Wolfram SystemModeler で,生化学過程(インスリンシグナル伝達)のモデルを生成する

組込みの微分方程式,統計,グラフ作成ツールを使って,感染ダイナミクスを調べる

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Wolfram SystemModeler は高忠実度モデリングのための物理モデリングとシミュレーションの最も完全なツールです.SystemModeler では次のようなことができます.


無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた MathematicaSystemModeler の無料評価版(15日間有効)がダウンロードで入手できます.

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください»



Select Language: enes