Wolfram言語

ノートブックでNodeJSを評価する

Wolfram言語は,NodeJSを使って拡張することもできる.NodeJSはイベント駆動のI/Oに最適である.この例ではローカルサーバを作成し,それにリクエストを送る.Wolframノートブックインターフェースには外部言語セルが導入されている.このセルを出すためには,>(キーボードの「大なり」キー)をタイプし,プログラムアイコンをクリックしてNodeJSセルに変更する.

NodeJSである範囲の数を特定の数で割った余りを計算する

Wolfram言語と比較する.

接続クライアントに短いメッセージを書く,localhostポート7777を受信する最低限のNodeJSサーバを設定する.

localhostに設定したサーバに非同期のリクエストを送り,その結果を変数に保存する.

変数の2回目の評価で,非同期リクエストが終了したことが表示される.

関連する例

de en es fr pt-br zh