Wolfram言語

点を繋ぐゲームを作成する

ListPlotの自動ラベル付けを使って点を繋ぐゲームを作ることができる.

アイコン実体からサンプルのアイコンを取得する.ここでは,おもしろさを減じないためにアイコン名は見えないようにする.

EdgeDetectを使って辺を識別し,PixelValuePositionsで辺を抽出する.

辺の点は順序付けられていない.FindShortestTourを使って点に順序を付ける.

点が等間隔で置かれるようにデータを補間する.

サンプルを取り直して100の点を得る.

LabelingFunctionを使ってListPlot内にラベルを置く.

これが何だか分かるだろうか.以下がその結果ともとになったデータである.

関連する例

en