Wolfram言語

積分と総和の定数を生成する

Integrateで不定積分の任意定数を生成することができるようになった.これは標準的な微積分の一部であるが,複数の積分,総和,積の高い次元で現れる任意関数は,初めて見る方には驚きかもしれない.

不定積分の任意定数を生成する.

次は平面の曲線の族を表す.

複数の不定積分の任意関数を生成する.

Dを使って結果を確かめる.

不定和分の任意定数を生成する.

離散導関数のDifferenceDeltaを使って,結果を検証する.

不定乗積について任意定数を生成する.

不定乗積の逆であるDiscreteRatioを使って結果を検証する.

複数の不定和分に対する任意関数を生成する.

複数の不定乗積に対する任意関数を生成する.

関連する例

de en es fr pt-br zh