Wolfram言語

音声の特徴を自動的に抽出する

特徴抽出は,類似測度,分類,訓練の計算に簡単に利用できる数値配列にデータを変換するプロセスである.この例では音声録音の自動特徴抽出を示す.

ExampleDataにあるすべての音声信号を集める.

FeatureSpacePlotを使って意味的に重要な2D特徴空間に信号を埋め込む.

FeatureNearestを使って,自動抽出された特徴を比較して最も近い信号を返す関数を定義する.

犬の鳴き声の録音について考える.

特徴空間の中でこれに最も近い信号を取り出す.

例のデータ集合からのFeatureExtractionを使って自動特徴抽出器を作成する.

計算された特徴を可視化する.

関連する例

en