Wolfram言語

指数積分を近似する(AsymptoticIntegrate)

この例では,ラプラス(Laplace)法を使ってパラメータに依存する指数積分の漸近展開を求める.この方法は最大値の近傍における被積分関数の解析に依存する.

で最大となる指数カーネルを含む関数を定義する.

ラプラス法を使って、積分の級数の最高次の項を求める.

数値近似と比較する.

展開の追加項を計算することによって,よりよい近似を得る.

関連する例

en