Wolfram言語

高次元で関数を比較する

AsymptoticEqualAsymptoticGreater,他の漸近関係は非常に一般的であり,単独の整数や実変数の他,複素変数の関数や多変数関数を比較することができる.比較は半直線,直線,あるいは一度にすべての方向に沿って行うことができる.以下の例では複素平面の関数を使って,その機能を説明する.

複素変数の関数を2つ定義する.

2つの関数を比較する.異なる半直線に沿った比較点に近付く.

さまざまな半直線をハイライトして,-1を中心とする複素平面の関数の比を可視化する.

完全なWolfram言語入力を表示する

両方の実方向(平面の上半分全体)で なので,実方向では である.

しかし,平面の下半分では なので,複素平面では である.

関連する例

en