Wolfram言語

指数和のテイラー(Taylor)展開を求める(AsymptoticSum)

漸近法は,パラメータに依存する不定和分に対して役に立つ近似を与えることができる.この例では不定の指数和が被加数のパラメータ についてテイラー展開でどのように近似できるかを示す.テイラー級数の係数は,この和のメリン(Mellin)変換の極における剰余を計算することによって得られる.

ガウスの指数型交代和のテイラー近似を求める.

数値近似と比較する.

漸近近似は,メリン(Mellin)変換の計算に依存する.

テイラー級数の係数は,総和の極を使って計算される.

関連する例

en