Wolfram言語

振動積分の積分を推定する(AsymptoticIntegrate)

この例では,停留位相法を使ってパラメータに依存する振動複素指数積分の漸近展開を求める.この方法は被積分関数の実部の近傍における被積分関数の解析に依存する.

振動関数の積分における最高次の項の近似を計算する.

近似は停留位相法を使って計算する.

数値近似と比較する.

関連する例

en