Wolfram言語

正規摂動の常差分方程式問題を解く(AsymptoticRSolveValue)

連続パラメータ に依存する差分方程式は,パラメータに関する摂動展開を使って解くことができる.この例では,方程式が で厳密に解かれる正則摂動問題について展開を求める方法を説明する.

摂動問題の漸近展開を求める.

パラメータのさまざまな値に対する解をプロットする.

摂動解の値と における数値的に計算された厳密解を比較する.パラメータ の値が小さいときはかなり一致するが,値が大きくなると(約0.086を超えると)摂動解は厳密解の長期の爆発がなくなる.

完全なWolfram言語入力を表示する

関連する例

en