Wolfram Computation Meets Knowledge

Wolfram言語:
プログラミングの基本

次の言語の注意事項を表示:
すべてのセクション 
  • Wolfram言語について
  • 次の言語の注意事項を表示:
  • Javaの注意事項を表示
  • Pythonの注意事項を表示
  • 注意事項を隠す
使い始めましょう

割当て ビデオバージョン

Javaプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語は動的型付けなので,変数を割り当てるときに型を指定する必要がありません.

値は,=を使って割り当てることができます:

In[1]:=1
x = 7
Out[1]=1

これは即時割当てです.

遅延割当てというものもあります.遅延割当てでは,値が必要なときに再計算されます:

In[2]:=2
t := Now

In[3]:=3
t
Out[3]=3

In[4]:=4
t
Out[4]=4

Javaプログラマー向けの注意事項

Javaには遅延割当てがありません.同様の動作を行うためには,更新のたびにメソッドを呼び出す必要があります.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語では,遅延割当てにより,使われるたびに値を動的に再計算する変数が生成されます.Pythonで同様の動作を行うためには,より複雑なpromiseオブジェクトを使う必要があります.


割当てを消去します:

In[1]:=1
x =.

In[1]:=1
t =.

Javaプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語で=.を使うのは,Javaでnullに値を設定することと似ていますが,NullPointerExceptionが発生する危険性はありません.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語の=.はPythonのdel演算子と同様に動作します.


変数を局所化するためにはModuleを使います:

In[2]:=2
Module[{a = 1}, a + 8]
Out[2]=2

Javaプログラマー向けの注意事項

Moduleはスコープ変数を導入します.これはJavaのメソッドが局所的スコープの変数を生成するのと似ています.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Pythonの関数は,Wolfram言語のModuleと似た,局所的スコープの変数を生成します.


組込みのオブジェクトは大文字で始まるので,変数名は小文字で始めるのが慣習になっています:

Javaプログラマー向けの注意事項

大文字で始まる名前は,Javaでは特にクラスを表します.Wolfram言語では,あらゆる種類の組込み構造を表します.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Pythonの命名規則では,大文字の名前は特にクラスを表します.Wolfram言語では,あらゆる種類の組込み構造を表します.


評価して6にならないものは,下のうちのどれでしょうか?


ユーザ定義の変数は次のうちのどれでしょうか?


yのあらゆる割当てを消去するのは,以下のうちのどれですか?

© 2021 Wolfram. All rights reserved.