Wolfram Computation Meets Knowledge

Wolfram言語:
プログラミングの基本

次の言語の注意事項を表示:
すべてのセクション 
  • Wolfram言語について
  • 次の言語の注意事項を表示:
  • Javaの注意事項を表示
  • Pythonの注意事項を表示
  • 注意事項を隠す
使い始めましょう

ドキュメントの作成 ビデオバージョン

ノートブック内でタイトル,セクション,テキスト等のセルを作成します:

Javaプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語のノートブックはJavaのソースファイルとは異なり,書式やスタイルを完全にサポートしています.Javaのソースファイルは通常プレーンテキストであり,プレゼンテーションには向いていません.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語のノートブックは,レポート,プレゼンテーション,その他の計算においてインタラクティブなドキュメントを,デスクトップ,モバイルデバイス,Wolfram Cloudを使ったWeb用に作成するための書式やスタイルを完全にネイティブでサポートしています.30年に渡って開発されてきたWolfram言語のノートブックは,階層的な構造およびセルをたたむ機能がない,静的なWebベースのJupyter等,他のノートブックインターフェース開発のきっかけとなっています.


Gridを使うと,グリッドができます:

In[1]:=1
Grid[{{a, b}, {c, d}}, Frame -> All]
Out[1]=1

可能な場合は,新規作成 テンプレートノートブックでテンプレートノートブックが作成できます:

GenerateDocumentは,テンプレートの式を評価し,与えられた連想からテンプレートのスロットを充填して,テンプレートからドキュメントを作成します.

Pythonプログラマー向けの注意事項

テンプレートノートブックは,Wolfram言語の他の構造と同様に記号的に操作することができます.新しい情報をテンプレートスロットに充填する際は,ドキュメントの生成で利用可能なTemplateApply等の多数の組込み関数を使って,簡単に,しかも効率的に行うことができます.


Wolfram言語の他の部分と同様に,ドキュメントも,操作することのできる記号を使った式です.


© 2021 Wolfram. All rights reserved.