Wolfram Computation Meets Knowledge

Wolfram言語:
プログラミングの基本

次の言語の注意事項を表示:
すべてのセクション 
  • Wolfram言語について
  • 次の言語の注意事項を表示:
  • Javaの注意事項を表示
  • Pythonの注意事項を表示
  • 注意事項を隠す
使い始めましょう

純関数 ビデオバージョン

Wolfram言語では,純関数を使うことができます.これは,最後に&を付けることによって表されます.
純関数の第1引数は # で示されます.

(これらは匿名関数,ラムダ式等とも呼ばれます.)

Javaプログラマー向けの注意事項

純関数はJavaのラムダ関数と同様に動作しますが,Wolfram言語の方がシンタックスが簡単で一貫性があります.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語の純関数は,Pythonのラムダ関数と同様に動作します.Wolfram Client Library for Pythonlanguage.wlexpr関数を使うと,Python環境からWolfram言語の純関数を定義して評価することができます.

1を足す純関数を作成します:

In[1]:=1
(# + 1) &
Out[1]=1

純関数が式の頭部として与えられた場合,関数は引数に適用されます:

In[2]:=2
(# + 1) &[50]
Out[2]=2

複数の引数を持つ関数です:

In[3]:=3
{#2, 1 + #1, #1 + #2} &[a, b]
Out[3]=3

上記の関数を指定する別の方法です:

In[4]:=4
Function[{x, y}, {y, 1 + x, x + y}][a, b]
Out[4]=4

Javaプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語の純関数は,Javaのラムダ式よりも簡単なシンタックスで複数のパラメータを含むことができます.

Pythonプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語の純関数は,#,あるいは明示的な名前を与えることによってパラメータを表すことができます.Pythonのラムダ関数は常に名前の付いたパラメータを必要とします.


純関数は多くの組込み関数で広く使われます:

In[1]:=1
Select[{1, 4, 6, 8, 10, 15}, # > 7 &]
Out[1]=1
In[2]:=2
NestList[f[#, #] &, a, 3]
Out[2]=2

以下のうち,2つの数を足す純関数はどれでしょうか?


(# + 2) & [10]の値は以下のどれでしょうか?


{#2, #1, #3} & [2, 3, 4, 5]の出力は,以下のうちのどれでしょうか?

© 2021 Wolfram. All rights reserved.