Wolfram Computation Meets Knowledge

Wolfram言語:
プログラミングの基本

次の言語の注意事項を表示:
すべてのセクション 
  • Wolfram言語について
  • 次の言語の注意事項を表示:
  • Javaの注意事項を表示
  • Pythonの注意事項を表示
  • 注意事項を隠す
使い始めましょう

自然言語入力 ビデオバージョン

行の先頭に=を入力すると,自然言語入力を指定することができます:

In[1]:=1
picture of a wolf
Out[1]=1

Javaプログラマー向けの注意事項

組込みの自然言語入力機能はWolfram言語独自のものであり,Javaには同様のものはありません.

Pythonプログラマー向けの注意事項

組込みの自然言語入力機能はWolfram言語独自のものです.サードパーティのライブラリを使うと,Pythonでもある程度の自然言語入力処理ができますが,自然言語はWolfram言語に深く統合されており,柔軟かつシームレスにコードと組み合せることができます.

自然言語だけからコードが生成できることもよくあります:

In[2]:=2
plot a sine curve
Out[2]=2

==を使うと,Wolfram|Alphaの完全なレポートが得られます:

In[1]:=1
earthquakes in the US in the last year
Out[1]=1

Pythonプログラマー向けの注意事項

Wolfram言語を使うと,Wolfram|Alphaを動かしている知識ベースにアクセスすることができます.これには,さまざまな情報源から動的に計算された結果がフォーマットされたポッドに入ったレポートが含まれます.


© 2021 Wolfram. All rights reserved.